FF15田畑氏「スクエニ開発チームは、Nintendo Switchでどのようなことができるかをテスト中」

スポンサーリンク

FF15田畑氏「スクエニ開発チームは、Switchでどのようなことができるかをテスト中」

先日開催されたイベント「Gamescom」において、インタビューを受けたスクウェア・エニックスの田畑端氏が、Nintendo Switch用タイトルでのソフトリリースについて答えています。

田畑氏は人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」最新作、『FINAL FANTASY XV』のディレクターを務めた人物。

・田畑氏のインタビューから

・Nintendo Switchのタイトルに関しては、何ができるかまだ何も決まっていない

・ただ、これはSwitchでのタイトルのリリースの可能性がまったくないということではない。開発チームは、Switchでどのようなことができるかをテストしている

・(自社開発エンジンで、FF15でも用いられた)「ルミナススタジオ」でテストしようとしたが、現地点ではSwitchだと同エンジンのパワーを最大限には引き出せないことが分かった

・一方、ほかのゲームエンジンである「Unity」と「Unreal Engine 4」は、Switch上でうまく走っていることがわかった

・チームは、スイッチの技術仕様を把握し、このプラットフォームで何ができるかを引き続き検討している

・この(携帯ゲーム機と家庭用据え置きゲームという)ハイブリッドゲーム機で何かをリリースする場合は、プラットフォームの特性を最大限に引き出したい

さて、ニンテンドースイッチの好調な売り上げ、好調な任天堂の業績、高騰する株価などが伝えられて久しいものですが、それらが背景にあるものなのか、前回の田畑氏のインタビューとは異なった印象を受けます。

【前回】

FF15のディレクターがNintendo Switchへの移植を否定。「計画なし」 スクウェア・エニックスの人気RPG『ファイナル...

参考:Nintendo Switchの販売状況(国内)

Nintendo Switchの販売データ集。国内累計販売台数・推移グラフ・週ごとの販売台数 ①:Nintendo Switc...

またすでにアンリアルエンジン4を用いたSwitch用ソフトもいくつか発表されており、例えば、先日アナウンスされたグラスホッパー/マーベラスのNintendo『Travis Strikes Again:NO MORE HEROES』もその一つでした。

Travis Strikes Again:NO MORE HEROES

参考:

dualshockers.com

スポンサーリンク