iPhone X(8)では、スリープ・スリープ解除ボタンでSiriを呼び出す形になると開発者。一方大手メディアはソフトウェアキー搭載と報道

スポンサーリンク

iPhone X(8)では、スリープ・スリープ解除ボタンでSiriを呼び出す形になると開発者。一方大手メディアはソフトウェアバーが搭載と報道

既報の通り、今年発売のプレミアムiPhone、iPhone X (iPhone 8) では、ディスプレイが前面を覆ういわゆる「ベゼルレス」ディスプレイになるため、物理的なホームボタンが存在しません。

となると気になるのがホームボタン長押しで起動させるAI音声アシスタントの「Siri」ですが、開発者Guilherme Rambo氏は、ここ最近になって「電源/スリープ・スリープ解除ボタンを押してSiriを呼び出すジェスチャーを発見した」と主張しています。

大手メディアはソフトウェアバー搭載とレポート

一方、大手メディアのブルームバーグは先日、iPhone X(iPhone 8)ではホームボタンの代わりとして新たに”ソフトウェアバー”が搭載される可能性がある」とレポートしました。

スリープ・スリープ解除ボタン関連では、iOS 11では新しく、ボタンを5回押すことで自動的に110番番号につながるようになることが明らかになっています。

参考:

theverge.combloomberg.com/

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク