神戸製鋼のデータ改ざん問題、発覚近辺の流れが胡散臭いと話題に

スポンサーリンク

神戸製鋼のデータ改ざん、発覚近辺の流れが胡散臭いと話題に



8日に発覚した神戸製鋼所のアルミ製部材の改ざん問題は日本のものづくりが国際的な信頼を失いかねない事態に発展した。神鋼は少なくとも10年にわたり、管理職も含む複数拠点の社員が組織的に強度を偽装。数十人の社員も黙認していたという













Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク