美しい写真・ビデオが撮れるスマートフォンの紹介。Xperia・iPhoneなど

スポンサーリンク

美しい写真・ビデオが撮れるスマートフォンの紹介。Xperia・iPhoneなど

このページの目的:

美しい写真・ビデオが撮れるスマートフォンの紹介

技術が進み、最近では美しい写真・ビデオが撮れるスマートフォンも増えてきています。このページでは、そんな美しい写真・ビデオが撮れるスマートフォンを紹介しています。

・アップル:iPhone 8 Plus

メインカメラ写真画素数:1200万画素デュアルカメラ

前面カメラ画素数: 700万画素

【使用してのポイント】

  • デュアルカメラにより、一眼レフのようなボケ味ある写真が撮れる
  • 新機能「ポートレートライティング」は、簡単にさまざまな照明効果が楽しめる。ただ、時々おかしい雰囲気の照明になることもある
  • 2倍光学ズーム機能が便利

・ポートレートライティング

・デュアルカメラ(ポートレートモード)での撮影例

・アップル:iPhone 7

メインカメラ写真画素数:1200万画素

前面カメラ画素数: 700万画素

【使用してのポイント】

  • 簡単に美しい写真が撮れる
  • 暗いところでも明るい撮影ができる
  • 色は鮮やかというよりは、現実の色に近い

・撮影例

・ソニー:Xperia XZ Premium・XZs

メインカメラ写真画素数:1920万画素

前面カメラ画素数: 1320万画素

【使用してのポイント】

筆者も日ごろから使用しているXperia XZ Premiumのカメラ。写真・ビデオ動画撮影の特徴としては、次のものがあげられます。

  • オートフォーカスが早く、素早く撮れる
  • 暗いところでも明るく撮れる
  • 撮るモノがあざやかに撮れ、緑や青色、赤いものがきれい
  • 写真、ビデオ動画共に色合い・明るさを変えるのが簡単
  • 前面カメラも1300万画素なのできれいに撮れる
  • ビデオ撮影の際、手振れ防止機能が優秀
  • Xperiaならではのスローモーション撮影が面白い

・撮影例

・Galaxy Note 8

メインカメラ写真画素数:1200万画素デュアルカメラ

前面カメラ画素数: 800万画素

【ポイント】

  • デュアルカメラ搭載による、美しい写真撮影
  • 撮影した後でも、背景ぼかしの強弱を調整することが可能
  • 光学2倍、最大10倍までのズーム機能
  • 暗いところでも明るい撮影ができる
  • iPhone 8 Plusより強めのボケ味

・撮影例(右)

・iPhone 7と Xperia XZ Premiumで撮影したものの違い

写真

動画

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク