Galaxy S9、「FaceID」のような前面3Dセンサーカメラを搭載するとのリーク情報

スポンサーリンク

Galaxy S9、「FaceID」のような前面3Dセンサーカメラを搭載するとのリーク情報

7nmプロセスの新型チップセット、Snapdragon 845またはExynos 9810プロセッサ、またはデュアルカメラを搭載するとみられているサムスンの新型スマートフォン「Galaxy S9」ですが、複数の部品供給メーカー筋から「前面3Dセンサー搭載カメラを装備する」というリーク情報が出てきています。

この「3Dセンサー搭載カメラ」がアップルiPhone Xでの顔認識機能「Face ID」を思い出すものであることは、想像に難くありません。

・S9での3Dカメラは顔認証のみの用途に

気になるGalaxy S9での「前面3Dセンサーカメラ」ですが、ただiPhone Xでのアバター作成、3Dマッピング、ゲーム用のキャラクター作成のような多様な使い方とは異なり、顔認証のみの使い方が想定されているようです。

台湾KGI証券の名物アナリスト、ミンチー・クオ氏をして「Androidスマートフォンより2年は進んでいる」と言わしめたFaceID。果たして、サムスンのGalaxy S9での巻き返しはなるでしょうか。「Galaxy S9」「Galaxy S9+」は、早ければ2018年1月の登場がうわさされています。

参考

Ice Universe & MyDrivers

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク