ファーウェイ、2018年に折り曲げ可能スマホ(フォルダブルフォン)を発売予定

スポンサーリンク

ファーウェイ、2018年に折り曲げ可能スマホ(フォルダブルフォン)を発売予定

最近発表したMate 10 Proでは優れたカメラ性能で技術力の高さを示し、最近ノリに乗っている中国ファーウェイは、今後数年間、さらにエキサイティングな製品ラインナップを計画しているようです。

米大手メディアCnetによれば、同社は現在、2018年発売予定である「折り曲げ可能携帯電話(フォルダブルフォン)」の開発に取り組んでいます。フォルダブルフォンと言えば、同じタイプのスマートフォン「Galaxy X」の開発がサムスンからすでに明らかになっており、また最近でもコンセプトとしては近しい中国ZTEの2画面スマホ「Axon M」が話題になりました(日本ではNTTドコモから発売)。

・Galaxy X

・最近話題になった「Axon M」

Huawei CEOであるRichard Yu氏がCnetに明らかにしたところによれば、すでにこの折り曲げ式ハンドセットの「実用サンプル」はすでに手元にある状態とのこと。とはいえ、発売段階に至るまでにはまだまだ隔たりがあるそう。

今のところ、Huaweiの折り曲げ可能な携帯電話についての具体的な商品情報はありません。ただすでに明らかになっているサムスンのフォルダブルフォン「Galaxy X」とともに、登場した暁には大きな注目を集めることは間違いなさそうです。

参考

Cnetphonearena

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク