スーパーファミコン用レアソフト『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』が22年ぶりに再販

スポンサーリンク

スーパーファミコン用ソフト『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』が22年ぶりに再販

スーパーファミコン(SFC)互換機で知られるメーカー、コロンバスサークルはSFC / SFC互換機でプレイできるゲームカセット『アイアンコマンドー鋼鉄の戦士』を11月下旬にAmzon.co.jpにて再販します。

カプコンの『ファイナルファイト』シリーズを彷彿とさせるベルトアクションゲームである本作は、スーパーファミコン中期~末期である1995年に発売。その生産量の少なさから、現在巷では数万円の値が付くレアタイトルとして知られていました。

・ユーザーによるプレイ動画

発売予定日は17年11月下旬。希望小売価格は税込6,998円ですが、本数限定販売なためすでにこの再販盤に対してもプレミア価格がつけられる状態となっています。

なお注意点として、本品は任天堂ライセンス商品ではなく、そのため純正品スーパーファミコンでも製造年モデルしだいではソフトが動かない場合があるそうです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク