大手サイトがGalaxy S9の本体デザインを予想。背面指紋認証センサーは引き続き搭載

スポンサーリンク

大手サイトがGalaxy S9の本体デザインを予想。背面指紋認証センサーは引き続き搭載

2018年初頭~3月での発表が噂されている韓国サムスンの新型スマートフォン「Galaxy S9」「Galaxy S9+」について、大手テックサイトのPhoneArenaが噂・リーク情報を元にした本体予想デザインを作成しました。

・PhoneArenaによる、Galaxy S9の予想デザイン

・Galaxy S8+(左)とGalaxy S9

基本的にGalaxy S8・S8+シリーズのデザインを引き継ぐベゼルレスデザインとなっているほか、指紋認証センサーもこれまで通り本体背面に搭載されており、特許情報が見つかったことから噂される「画面上での指紋認証機能」はまだ採用されないものと見込んでいるようです。

確かに「Galaxyシリーズにおいて画面上の指紋認証機能が搭載されるのはNote 9から。S9ではない」との声は多く、例えば中国の情報提供者、Ice Universe氏も先日同じようなことをTwitter上にてtweetしていました。

ただGalaxy S8での背面指紋認証センサーは押し間違えることが多く、その設置箇所について海外ユーザーを中心に不評を招いていたため、S9時代においては認証センサーの位置修正が行われるとPhoneArenaは見ているようです。S9の予想デザインにおいて、指紋認証センサーの位置が微妙にS8シリーズと異なっているのはそのため。

参考:

phonearena.com、Twitter

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク