iPhone Xの壊れやすさを検証するテストが行われる。修理会社「iPhone Xは、iPhoneシリーズで最も壊れやすい」

スポンサーリンク

iPhone Xの壊れやすさを検証するテストが行われる。修理会社「iPhone Xは、iPhoneシリーズで最も壊れやすい」

デジタルデバイスの修理保証会社であるSquareTrade(スクウェアトレード)は、iPhone Xの壊れやすさを検証するテストを行いました。

・テスト動画

アップル曰く「iPhone Xは、iPhoneシリーズの中で最も壊れにくいデバイス」とのことですが、残念ながら実際のところはそうではない様子。

例えば動画を見ればわかるとおり、側面部落下ドロップテストでは、1回の落下で画面の右端の3分の1が壊れ空白状態に。電話が使用できなくなりました。加えて6フィートの高さから背面の向きに落下させるテストでは背面ガラスに広範囲なひび割れが生じています。

一方iPhone Xの耐久性が高かったテストの一つとしては、水中テストがありました。

・「iPhone Xは、最も壊れやすく、高く、修理費用が掛かるiPhone」

結局、スクウェアトレードの示す iPhone Xの耐久性は90/100(数値が高いほどよくない)。スクウェアトレード曰く「最も壊れやすく、高く、修理費用が掛かるiPhone」と、なかなか手厳しい評価が下されています。

また同社は iPhone 8とiPhone 8 Plus、Galaxy Note 8においてもテストを行っており、こちらはそれぞれ

  • iPhone 8:67点
  • iPhone 8 Plus:74点
  • Galaxy Note 8:80点

となりました。

iPhone 8では側面部の落下が、一方のiPhone 8 Plus・Galaxy Note 8では前面背面における地面との水平方向の落下といったものに弱いようです。

・iPhone 8とiPhone 8 Plus、Galaxy Note 8での落下テスト結果

参考:

https://www.squaretrade.com/、YouTube

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク