「OnePlus 5T」のカメラは暗いところでもきれいに撮れるのがセールスポイント。撮影写真が公開

スポンサーリンク

「OnePlus 5T」のカメラは暗いところでもきれいに撮れるのがセールスポイント。撮影写真が公開

11月16日(現地時間)に発表予定の中国OnePlusの新型スマートフォン「OnePlus 5T」。

今回のこの新機種は、暗いところでも明るくキレイに撮れることがセールスポイントとのことで、CEOのPete Lau氏がTwitterにおいてアピールしていました。

今回の写真は照明が不十分な部屋に配置されたエスカレーターで、唯一の光源はレールと天井のオレンジ色の蛍光灯のみ。この種の配置は、確かにモバイルカメラでは美しく撮るのが難しいものですが、OnePlus 5Tはそれを非常にうまく処理しているようです。写真では画像ノイズも目立ちません。

OnePlus 5Tはデュアルカメラ搭載との話であり、f1.7レンズがその特徴。これにより、カメラの低照度性能が改善されたのかもしれません。発表・発売が実に楽しみです。

参考:

www.gizmochina.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク