NPDアナリスト「来年ポケモンが発売されれば、Switchのゲーム機シェアは40%もありうる」

スポンサーリンク

NPDアナリスト「来年ポケモンが発売されれば、Switchのゲーム機シェアは40%もありうる」

世界中で成功の階段を駆け上りつつある任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。

調査機関NPDのアナリスト、 Mat Piscatella氏もNintendo Switchの売れ行き状況について非常に楽観的な見解を持っている様子。

Piscatella氏が、オンライン掲示板「Resetera forum」において述べたところによれば、「Switchは最初の10ヶ月間の売り上げが、Wiiを20%上回るペースで進んでいる」としたうえで、

「スイッチは携帯ゲーム機と家庭用ゲーム機のハイブリッドコンソールだから、Wiiよりも潜在的に売れる可能性があり、1世帯において複数のユニットが売れる可能性がある」

としています。

また来年2018年のポケモンのリリースは、 やはりSwitchにとってかなりの追い風になるようで、

「2018年ポケモンが来たら、Wiiを凌駕し、Switchはハードウェア市場で40%以上のシェアを獲得することができるだろう」

としています。

参考:

dualshockers.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク