「2.9万円の新型9.7インチ iPadが18年4月~6月に発売」と台湾経済メディアDIGITIMES

スポンサーリンク

「2.9万円の新型9.7インチ iPadが18年4月~6月に発売」と台湾経済メディアDIGITIMES

iPadとしては格安、価格4万円程度からの9.7インチ「iPad(2017)」が2017年3月に発売されたのは記憶に新しいところ。

そして現在、アップルはこの廉価バージョンのiPadモデルの次期バージョンの投入を検討しているようです。台湾の経済メディアでシンクタンクであるDIGITIMESは、最新レポートにおいて次のように報じました。

259ドル(約2万9000円)のiPadが登場と、なかなか衝撃的なニュースとなっています。

・2018年に登場する格安な新型iPadについて

2018年第2四半期(4月~6月)に9.7インチの新型iPadが発売される

・このiPadの最も安価なモデルは259ドル(およそ2万9000円)で販売される。すなわち現在の9.7型iPadより70ドル安い

・世界のタブレット市場はここ数年間需要の減少に苦しんでいるが、アップルのタブレットは例外的に成功を収めている

・調査会社Cupertinoの11月の業績見通しによるところでは、アップルは過去2四半期のiPadの売上高が2桁規模において成長している。

・この新型iPadより、アップルは廉価モデルのタブレット市場に乗り出すことになる。すなわち、サムスン、Amazon、Huawei、Lenovoといったタブレットメーカーと競争を繰り広げることになる

Digitimesの報道なので、おそらく正しい情報なのでしょう。発売が楽しみなところです。

参考:DigiTimes

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク