アップルの新しい特許がiPhoneのバッテリー駆動時間を延ばす?

37436fc3

テックサイトappleinsiderが見つけた情報によれば、アップルはスマートフォンのバッテリー持続時間を延ばすシステムの特許出願をしたそうです。

このシステムはスマートフォンの充電、放電サイクルをモニターしてスマートフォンで現在何がされているかを把握し予測することによってCPUのクロックスピードや画面の照度を可変させ、これによってバッテリー時間の延ばすというものです。

またさらにはジャイロスコープ、光学センサー、地理情報、および無線ネットワークといった各種情報も加味し、洗練されたスマートフォンの電力消費システムを構築するとのこと。

iPhoneを使用していると、度々すぐ切れるバッテリーにやきもきされるものですが、この特許には期待大ですね。

参考:

APPLE INSIDER:Apple’s smart iPhone power management system would track trends to boost battery life

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)