有名情報提供者から「新型iPadの本体デザイン」がもたらされる

スポンサーリンク

有名情報提供者から「新型iPadの本体デザイン」がもたらされる。ホンモノ?ニセモノ?

アップルのみならず、スマートフォン・タブレット関係において、正確なリーク情報をもたらすことでおなじみ、情報提供者のエヴァン・ブラス氏から「新型iPadの本体デザイン」がもたらされました。ここでいう新型iPadとは、3月末に発表されると噂の、「2万8000円ほどの新型9.7インチiPad」のことを指しています。

ブラス氏はこのiPadの本体デザインのリーク元を明らかしていませんが、ケースに入ったその本体の様子を見るに、どうやらケースメーカーからリークされたもののようです。

ベゼルレスでデザイン的にも美しいこのiPad、しかしながら指紋認証機能「Touch ID(ホームボタン)」や顔認証機能「FaceID」といった生体認証機能の様子が見当たりません。

「この iPadからは、何かが見当たらないようだ」とは、このiPadのデザインを指してのブラス氏のコメントですが、それはおそらく生体認証のことを指しているのでしょう。

さて3月27日のアップル発表会のの開催が近づいてきました。今回の「リークデザイン」が本当に新型iPadのものであるかは不明なところですが、期待したいところです。

参考:twitter

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク