AQUOS R2とXperia XZ2の違い、スペック比較

【更新情報】8/4:各種バッテリー持ち情報の追加

スポンサーリンク

AQUOS R2とXperia XZ2の違い、スペック比較

6月上旬発売のシャープ「AQUOS R2」と5月下旬発売のソニーモバイル「Xperia XZ2」。両社の最新スマートフォンを比較しました。

(発売日はともにソフトバンクのもの)

・AQUOS R2とXperia XZ2のデザイン上の違い

・AQUOS R2 とXperia XZ2を並べたところ

AQUOS R2のほうが少し縦長。一方、横幅はXperia XZ2のほうが狭いものに。また厚さ薄さはAQUOS R2のほうが薄いものとなっています。

・AQUOS R2:156×74×9.0 mm

・Xperia XZ2:153×72×6-11.1mm

・AQUOS R2とXperia XZ2のスぺック上の違い

①:ディスプレイのサイズ・解像度・HDR

・AQUOS R2:6.0型・19:9アスペクト比・WQHD+3040×1440・HDR対応・ドルビービジョン対応

・Xperia XZ2:5.7型・18:9アスペクト比・フルHD+2160×1080・HDR対応

どちらも縦長なデザインになることで、両機種とも先代モデルより画面サイズが大きくなりつつも横幅はほとんど変わっていません。持ちやすさが考慮されています。

また解像度はAQUOS R2 のほうが細かいものに。

②:重さ

・AQUOS R2:181g

・Xperia XZ2:198g

両機種とも先代モデルより重くなりました。

③:カメラ・デュアルカメラ・HDR撮影など

AQUOS R2はデュアルカメラ、2260万画素+1630万画素センサーを搭載。さらに広角135度撮影、シーンごとに最適な撮影がオートでできるAI撮影にも対応。動画カメラと静止画カメラによる構成にすることで、ムービーを撮影しながら自動で写真を同時撮影できます。センサーサイズ、F値は不明。

一方、Xperia XZ2は1920万画素シングルカメラ。スマートフォンとして初めて、4KHDR撮影が可能となりました。センサーサイズは1/2.3型、F値はF2.0。

④:前面カメラ

・AQUOS R2:1630万画素、ポートレート撮影(ぼかし撮影)可能。F値不明

・Xperia XZ2:500万画素、1/5型、F2.2、ISO写真1600/動画1000

ソニーXperia XZ2は、同社の最高級機「Xperia XZ2 Premium」との兼ね合いからか、これまでのXperiaより前面カメラの性能が落とされています

⑤:サウンド

・AQUOS R2:ドルビーアトモス

・Xperia XZ2:Dynamic Vibration System(本体振動)

AQUOS R2はドラマチックなサウンド体験を可能にする高音質サウンド規格「ドルビーアトモス」にスマートフォンとして初めて対応。

一方Xperia XZ2はDynamic Vibration System(ダイナミック・バイブレーション・システム)により、映画の音やゲームのアクションに合わせてXperiaが振動。映画やミュージックビデオの感動やゲームの興奮を手のひらからダイレクトに感じられます。

⑥:バッテリー持ち

(ソフトバンク版のものを比較)

・AQUOS R2:LTE通話 1830分・LTE待ち受け 585時間

・Xperia XZ2:LTE通話 2010分・LTE待ち受け 620時間

LTE待ち受け・通話だけでなく、全体的にXperia XZ2のほうがバッテリー持ちは良いようです

⑦:実使用時間(電池持ち;au版)

・AQUOS R2:測定中

・Xperia XZ2:105時間

auが公表する、実際の使用に近い測定を行う「実使用時間」。

AQUOSはまだ数字が未公表ですが、Xperia XZ2は105時間。過去のXperia機種と比べると、17年秋モデルの「Xperia XZ1」は100時間、そして17年夏モデルの「Xperia XZs」は95時間。

着実にバッテリー持ちがよくなっているようです。

New➾⑧:バッテリー持ち (NTTドコモ版)

・AQUOS R2:LTE待ち受け530時間・LTE連続通話1490分・電池持ち90時間

・Xperia XZ2:LTE待ち受け440時間・LTE連続通話1300分・電池持ち125時間

待ち受け・連続通話はXperiaのほうが優れるが、実質持ち時間(電池持ち時間)はAQUOS R2のほうが優れるという、悩ましい結果に。

・AQUOS R2とXperia XZ2のスペック比較表

スペック比較表

機種 AQUOS R2 Xperia XZ2
基本性能
OS Android 8.0 Android 8.0
画面 6.0型、19:9アスペクト比 5.7型、18:9アスペクト比
明るさ HDR10、ドルビービジョン対応 HDR10
解像度 WQHD+

3040×1440

フルHD+

2160×1080

チップセット Snapdragon 845、SDM845、オクタコア2.8GHz
メモリ 4GB 4GB
容量 64GB 64GB
メインカメラ
画素数 2260万画素+1630万画素広角135度撮影、AI撮影対応 1920万画素
センサーサイズ 1/2.3型
F値 不明 F2.0
ISO 不明 写真12800/動画4000
動画 4K撮影可能、デジタルズーム不明 4KHDR撮影可能、デジタルズーム最大8倍
960fpsスローモーション × 〇フルHD撮影対応
AF連写 ×
3Dクリエイト ×
手振れ 電子式 5軸電子式SteadyShot
前面カメラ 1630万画素、ポートレート撮影(ぼかし撮影)可能。F値不明 500万画素、1/5型、F2.2、ISO写真1600/動画1000
通信
Wi-Fi a/b/g/n/ac
通信速度 下り774Mbps/上り37.5Mbps(ともにソフトバンク版)
ブルートゥース 5.0 5.0
サイズ・重さ・バッテリー
サイズ 156×74×9mm 153×72×6-11.1mm
重量 181g 198g
バッテリー 3130mAh 3180mAh
寿命2倍Qnovo ×
ポート USB-C USB-C
サウンド ドルビーアトモス対応 音や映像に合わせて本体が振動
充電時間 不明 160分
ボディカラー ローズレッド、プレミアムブラック、プラチナホワイト リキッドシルバー、リキッドブラック、ディープグリーン
New➾連続通話時間(ドコモ版)
LTE 1490分 1300分
3G 1300分 1030分
GSM 1180分 640分
連続通話時間(ソフトバンク版)
LTE 1830分 2010分
3G 1710分 1840分
GSM 870分 720分
New➾連続待受時間(ドコモ版)
LTE 530時間 440時間
3G 590時間 490時間
GSM 500時間 380時間
連続待受時間(ソフトバンク版)
4GLTE 585時間 620時間
4GAXGP 580時間 600時間
3G 685時間 650時間
GSM 580時間 615時間
New➾電池持ち(ドコモ版)
実使用時間 105時間 125時間
New➾電池持ち(au版)
実使用時間 90時間 105時間

【関連】

【更新情報】8/6:待ち受け時間、連続通話時間、バッテリー持ち時間の追加 AQUOS R2とAQUOS Rの違い、スペック比較 ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク