ソニーの新型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「WI-C600N」がリーク。IFAでの発表に期待

スポンサーリンク

ソニーの新型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「WI-C600N」がリーク。IFAでの発表に期待

ソニーの新型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「WI-C600N」が、認証機関FCCにおいて見つかっています。

とはいえWI-C600Nについて、明らかになっていることはあまり多くありません。

Bluetooth 4.1または4.2のサポートのほか、FCCのリスティングではデザインも紹介されています(冒頭図)が、既存製品であるWI-1000X、WI-H700、WI-C400といった製品に似ていることがわかります。

・WI-1000X

デザインに目をやるに、本体右側には専用のアンビエントまたはノイズキャンセルボタン、また同左側には、充電用のマイクロUSBポート、ボリュームと再生制御機能が確認。製造国はマレーシアとのこと。

8月31日から9月5日みかけては、ベルリンで世界最大の家電ショー「IFA 2018」が開催予定。ソニーももちろん出展します。そこでの発表に期待したいもの。

参考:

91mobiles ”Sony’s new noise cancelling wireless headphone spotted on FCC and South Korea’s RRA”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク