噂:レノボが13インチ折りたたみ型タブレットを開発中。2019年下半期発売でLG製有機ELディスプレイを採用

スポンサーリンク

噂:レノボが13インチ折りたたみ型タブレットを開発中。2019年下半期発売でLG製有機ELディスプレイを採用

・2016年CESでLGディスプレイが公開した「折りたためるOLEDパネル」

韓国テックサイトETNEWSが情報筋からの話として報じたところによれば、中国レノボが現在、折り畳み型タブレットPC(フォルダブルタブレット)を開発しているとのこと。

このフォルダブルタブレットは韓国LGディスプレイ製の折りたためる有機ELディスプレイを採用。大きさはPC画面にも匹敵する13インチ、折りたたむと8~9インチほどになるようです。発売日は来年2019年下半期予定

ほか、このタブレットが「Androidタブレット」なのか「Windows 10搭載タブレットPC」なのかといった、スペック面については不明です。

・フォルダブル端末はPCやタブレットのほうが向いている

すでにサムスンやファーウェイがスマートフォンにて開発中の折りたたみディスプレイ端末ですが、ETNEWSに対しコメントしたディスプレイ業界の関係者によれば、

「耐久性や使用面を考慮すると、折りたたみ型パネルは、(折りたたみ頻度が多くなる)スマートフォンより、(少なくなる)タブレットやノートパソコンが適している」

とのことで、今後、折りたたみディスプレイ端末の流れはノートPCやタブレットに波及していくのかもしれません。

事実、ETNEWSによればLGは今回の13インチ折りたたみディスプレイを米DELLコンピュータやLGパソコン部門にも売り込み中であるようです。

参考:LG디스플레이, 中 레노버와 폴더블 태블릿 만든다…13인치 패널 공급 추진

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク