iPad mini4のメモリ容量、CPU性能がわかるベンチマークスコアが明らかに

ipadmini

スポンサーリンク

iPad mini4のCPU性能、メモリ容量がわかる

CPU、メモリ等の性能を測定するベンチマークスコアGeekbench 3におけるiPad mini 4のスコアが判明、加えて搭載プロセッサ「A9」クロック周波数のメモリ容量が明らかになりました。

iPad mini 4のクロック周波数は1.4GHz、メモリ2Gバイト

ipadmini4

明らかになったiPad mini 4のCPU周波数は1.5GHz、メモリ容量は2GB。iPhone 6と同じCPUチップセット「A8」を採用しているiPad mini 4ですが、iPhone 6の1.4GHzから少しだけ周波数が上がっているようです。

主なiPhone/iPadシリーズのメモリ容量/CPU周波数は次の通り

・iPad Air 2:CPU「A8X」1.5GHz/メモリ2Gバイト

・iPad mni 4:CPU「A8」1.5GHz/メモリ2Gバイト

・iPhone 6/6Plus:CPU「A8」1.4GHz/メモリ1Gバイト

iPad mini4のGeekbench3ベンチマークスコア

ipadmini4gekbench_singleipadmini4gekbench_multi

加えて、明らかになったGeekbench 3ベンチマークスコアでは、iPad mini 4はOverall(全体:オレンジ)、Floating Point(浮動小数点数:赤)、integer(整数:緑)、Memory(メモリー:青)、どの項目も先代iPad mini3から大幅に性能が向上、クロック周波数で上回る分iPhone 6をも上回っています。とはいえ、さすがに「A8X」を搭載するiPad Air 2には及ばなかった様子。

アップルいわく”小さくなったiPad Air 2”との触れ込みのiPad mini 4。CPU性能の面でも完全に同じとはいかないまでも、近いレベルまでは達成できているようです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク