Moto P40らしき機種がGeekBench 4に登場。Exynos 9610チップセット搭載

スポンサーリンク

Moto P40らしき機種がGeekBench 4に登場。Exynos 9610チップセット搭載

ベンチマークソフトGeekbench 4のデータベースにて、新たなMotorola製スマートフォンが確認されています。

今回明らかになったデバイス、コードネーム「Vision」は、サムスンExynos 9610チップセットを採用。

Motorolaのデバイスにサムスン製チップが搭載されるのは初めてのこと。

メモリ容量は6GBシングルコアスコア:1599、マルチコアスコア:5328となるミッドレンジスマートフォンとなっています。

各情報を照らし合わせると、どうやら今回の「Vision」は、「Moto P30」後継モデル、Moto P40」である模様。

これまでにリークされたP40のスペック・本体デザインは次の通り。

・Moto P40のリークスペック

OS:Android 9.0

ディスプレイ:6.2インチIPS液晶

解像度:HD+

メモリ:6GB

ストレージ:64/128GB

メインカメラ:4800万画素+500万画素、f1.75, AI機能搭載

フロントカメラ:1200万画素、f1.8、AI機能

通信:FFC, NFC,対応

バッテリー:4132mAh

・前にリークされたMoto P40の本体デザイン

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク