サムスン、8型/13型の折りたたみ型タブレットを開発中。iPad mini やiPad Proのライバルを目指す

スポンサーリンク

サムスン、8型/13型の折りたたみ型タブレットを開発中。iPad mini やiPad Proのライバルを目指す

韓国に拠点を持つことから、サムスンのリーク情報に強い経済マスコミThe Bellのレポートによれば、サムスン電子は現在、折りたたみ型タブレットの開発に勤しんでいるようです。

・8型と13型、2種類の折りたたみ型タブレット

先日は折りたたみ型スマートフォン「Galaxy Fold」を発表し、大きな反響を呼んだサムスン。

7.3インチだったGalaxy Foldと異なり、今回の折りたたみ型タブレットは8インチと13インチが用意。またGalaxy Foldと異なり、2つ折りのカタチになる模様。

同じサイズのスクリーンを持つ、「iPad mini」や「iPad Pro」といった機種の競合製品になるとのこと。

デザインに関しても、すでに特許申請文が判明、それを元にした予想デザインが公開されています。

Source

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク