ファーウェイ初のポップアップ式カメラ搭載スマホ、「Huawei P Smart Z」がリーク。約2万6000円

スポンサーリンク

ファーウェイ初のポップアップ式カメラ搭載スマホ、「Huawei P Smart Z」がリーク。約2万6000円

ファーウェイは、ポップアップ式の自撮りカメラを搭載した新しい「P Smart」 デバイスを発売する準備を進めているようです。

伝えられるところによると、このミッドレンジデバイスは 「Huawei P Smart Z」 と呼ばれ、OPPO NEX SとOppo Find Xによって最近生まれたデザイントレンドに従っています。

新型デバイスのポップアップ式カメラは、16メガピクセルとf/2.0絞りを搭載。

ディスプレイは6.59インチ。フルHD+解像度(2340x1080px)、ピクセル密度391ppi、アスペクト比19.5:9など。なおファーウェイはこの全面ディスプレイデザインを、「ウルトラフルビュー ディスプレイ」と呼んでいるようです。

一方チップセットはKirin710。ほかメモリは4GB、ストレージは64GB。4,000mAhの大容量バッテリーを搭載。

メインカメラにはデュアルカメラが装備されており、16MPのメインセンサ(f/1.8)と2MP(f/2.4)の奥行きセンサで構成。また今回流出した画像には、認証用に背面に取り付けられた指紋スキャナも写っています。

本体カラーはミッドナイト・ブラック、エメラルド・グリーン、サファイア・ブルー。

本体価格は210ユーロ(およそ2万6000円)と、非常にお求めやすいものに。

日本でも名称を変えてリリースされているシリーズだけに、この新モデルも日本発売の可能性は高そうです。

Source 1 (in Dutch) • Source 2

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク