ガジェット通信の「任天堂NXはAMD製CPUとメモリ8GBを搭載しPS4並みの高性能。スマブラ/ゼルダ/CoD新作が本体同時発売」記事はデマ

nintendo_nx_what_culture

デマ元のサイト

スポンサーリンク

「ガジェット通信」の任天堂NXリーク情報はデマ

有名サイト「ガジェット通信」で伝えられた(翻訳自体はjuggly.cn)「任天堂NXのリーク情報」ですが、いろいろ調べるに、この情報はデマのようです。

伝えられた「NXのスペック」

ガジェット通信で伝えられた内容はこちら

・チップセット:PS4と同じくAMD製モバイル用CPU/GPU

・メモリ:8Gバイト

・Wiiのようなコントローラーを所持

・2016年6月~2017年初頭に発表、2017年末発売

・ハード同時発売タイトルとして「スーパーマリオ新作」「スマッシュブラザーズ新作」「ピクミン 4」「ゼルダ新作」「メトロイド新作」「FIFA 2017」「マスエフェクト新作」「スター・ウォーズ」「レッド デッド リベリオン(レッド デッド リデンプションの続編)」「コール オブ デューティ新作」「ポケモン」「レア社新作」など計12タイトル

さてこの「リーク情報」を総合するに「NXはPS4に近いスペック構成、コール オブ デューティ:ゴーストやスター・ウォーズなどPS4で発売済みもしくは発売予定のソフトが発売と同時に多数リリースされる高性能ゲーム機」とのこと。元の情報はvcpostというサイトからのようです。

ガジェット通信では「今回の情報に関して、その出どころは明らかにされていません」などと書いてありますが、そんなことはなく、このvcpostを読むと、lationhealthとtech raderという2つのサイトから引用したものだということがわかります。さらにその2つのサイトにしても、ほかのサイトから引用を・・・、などなど芋づる状態になっており、いろいろと辿っていくと2つのサイトにたどり着きます。

まず第一は「GAMENGUIDE」というサイトの「最近NXがPS4に似た高性能ゲーム機だと言われているから、だとするとスペックはこんな感じかな~」という文章。これは要するに個人の予想記事

そして2つ目。これは「What culture」というサイトの「こんなソフトがNX発売と同時に出たら売れるだろうね~」という記事。これが「NXと同時発売される12タイトル」の情報元で、こちらにいたっては個人の願望記事です。というか、開発に数年かかるポケモンとかスマブラ新作とか、あとはマイクロソフト傘下のレア社の名前が出ている時点で気づいてください…(レア社がゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSでソフトを作っていた過去は話がややこしくなるので無視)。まあガジェット通信では「レア」を会社名ではなくタイトル名だと間違えていたくらいなので、まったくゲームに興味ない人が書いたんでしょう。

あと「Wiiのようなコントローラー」ですが、これに関しては先日任天堂が取得した携帯ゲーム機用コントローラーの特許を下にした「tech rader」の予想記事の様子。

要するに海外サイトが予想記事や願望記事を元に噂情報として伝えたのを雑に伝えているのに過ぎません。

まあ、このサイトも日頃からデタラメ記事を載せている(例えばiPhone絡みのコレとかコレ)ので、あんまりほかのサイトをバカにはできないんですけどね…(ただ、どちらもソース記事の情報を鵜呑みにした結果のデマで、ガジェット通信のような露骨な語訳はしてないはずですが)。

[whatculture , vcpost, GAMENGUIDE]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク