アップルが画面指紋認証技術を特許申請。指紋以外にも人のあらゆるバイタルデータを読み取り可能

スポンサーリンク

アップルが画面指紋認証技術を特許申請。指紋以外にも人のあらゆるバイタルデータを読み取り可能

Appleによる指紋表面マッピング画像システム、「入力表面のバイオメトリックイメージング法」の特許申請が明らかになりました。

この特許ではディスプレイ上に置かれた指紋情報を電気信号に変換・認証を行います。要するにこれ、Androidスマートフォンで採用が進んでいる画面指紋認証技術。

今回の技術では指紋以外にも、手のひら、耳、頬、顔、さらには心拍数や呼吸数など、人のあらゆるバイタルデータを読み取りすることが可能。

この特許が最初に申請されたのは2016年第3四半期、すなわちiPhone7と7Plusが発表された頃。

指紋読み取りだけでなく、心拍数や呼吸数データも読み取り可能とのことで、今後の展開に期待できそうな技術となっています。

・Galaxy S10での画面指紋認証

Source | Via

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク