アップルウォッチ 5、CPUチップセットはアップルウォッチ 4と同じ世代のものを採用

スポンサーリンク

アップルウォッチ 5、CPUチップセットはアップルウォッチ 4と同じ世代のものを採用

ついに発売となった新型スマートウォッチ「Apple Watch Series 5」。

開発環境Xcodeから明らかになった情報によれば、この新型デバイスのCPU・GPUは前モデル「Apple Watch Series 4」と同じ世代のものを採用しているとのこと。

この点に絡め、Steve Troughton-Smith氏は「ジャイロと32GBストレージのみがアップルウォッチ 5の変更点なのではないか」とツイートしていました。いずれにしろ、表示速度の点でアップルウォッチ 5が前モデルとからきく変わることはなさそうです。

なおApple Watch Series 4は、CPUチップセットに「Apple S4(デュアルコア)」を採用しています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク