ファーウェイ、「Mate 40E 5G」を発表。6400万画素トリプルカメラ

スポンサーリンク

ファーウェイ、「Mate 40E 5G」を発表。6400万画素トリプルカメラ

ファーウェイから新たに、「Mate 40」 シリーズとして5番目のモデル「Mate 40E 5G」が発表されました。

スペック

ディスプレイが6.5インチ湾曲OLED (有機ELディスプレイ)、解像度がフルHD+、90Hzリフレッシュレートを搭載。タッチサンプリングレートは240 Hz。

パネルの左上隅にはパンチホール型ノッチを備えます。

チップセットはKirin 990 E、メモリは8GB。ストレージは128GB/256GB。OSはAndroid10ベースのEMUI 11。

またメインカメラは3眼トリプルカメラ。構成は6400万画素メイン+800万画素望遠+1600万画素超広角。光学ズーム3倍、LEICAブランド、2.5 cmからのマクロ撮影に対応。

一方の前面カメラは1300万画素です。

そのほか、4,200 mAhバッテリー、40W急速充電、ワイヤレス充電(速度不明)、逆ワイヤレス充電(速度不明)、USB-Cポート、防水防塵IP 53、5G通信対応、3.5 mmヘッドフォンジャック、NFC、Wi-Fi 6+、デュアルバンドGPS、エアジェスチャ、ステレオスピーカーなどとなっています。

価格・発売日

Huawei Mate 40E 5Gは3つの本体カラーが用意され、中国では3月18日から発売。

価格は8GB/ 128GBモデルが4,599人民元(約7万7000円)、8GB/ 256GBモデルが5,099人民元(約8万5000円)となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク