新型「iPad Air 5」と思しき機種がEECデータベースに登場、発売近し。3月発表か

スポンサーリンク

新型「iPad Air 5」と思しき機種がEECデータベースに登場、発売近し。3月発表か

先月1月、Appleは新型「iPad」を2モデル、そして新型「iPhone」を1モデル、計3モデルをEEC(ユーラシア経済委員会)のデータベースにて登録しました。

アメリカの大手ITサイトMacRumoursは、この情報を元にして、新モデル「iPad Air 第5世代」「iPhone SE 第3世代」の2022年春(3月)発売を予測しています。

複数の情報筋がiPad Air 5の2022年春発売を伝える

なお、「iPad Air 第5世代」に関しては、これまでも証券会社バークレイズやインサイダーサイトETNewsなど複数筋から、2022年の早い時期での発売がレポートされていました。

バークレイによれば、iPad Air 5は2021年第4四半期に生産が開始。チップセットにApple A15 Bionic、5G通信に対応し、本体価格は599ドルから。

なお米BloombergのMark Gurman記者によると、 Appleの今年最初の製品イベントは、例年通り3月または4月に開催されるとのことです。

SOURCE:macrumors.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク