FF7リメイク作、2016年発売か。一方FF15は「最初から最後まで全体をプレイできる状態」と開発者が明かす

FF7

スポンサーリンク

FF7リメイク作の気になる情報

まずは海外掲示板NeoGafからの情報。最近、米Amazon.comでスクウェア・エニックス社製RPGソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク作』の発売日情報が、これまでの「2017年1月3日」から「2016年12月30日」に変更されたとのこと。

Amazonの発売日表示はけっこういい加減なので、これだけなら驚くことではないですが、同時に、これは元から2016年の発売日が予定されている同社の『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 3DS版』や『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 3DS版』も 同様に表示が変更されたことから「をすわFF7リメイクも2016年発売か!」と現在、海外ユーザーの間で話題になっています

FF15について「最初から最後まで全体をプレイできる状態」と開発者

また同じくプレイステーション4×ファイナルファンタジーに関する話題として、『ファイナルファンタジー XV』の開発状況についてスクウェア・エニックスのプログラマー、北出智氏が公式フォーラムで明らかにするところによれば、

「オープニングからエンディングまでゲーム全体をプレイできる状態にした。これにより開発スタッフ全員がゲームの全体像を共有できるようになった」

「ゲーム前半を製品クオリティで仕上げ、最終形のプレイ感覚を確立できた」 

とのこと。2016年発売予定の本作ですが、こちらの開発も順調のようです。

[NeoGaf:Is Final Fantasy VII Remake Releasing In 2016? Amazon Thinks So…]

[forum.finalfantasyxv.com]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク