Galaxy S7、スマホトップレベルのバッテリー持ちを達成とのリーク情報

006bWoNYjw1f0haidiilfj30pu0h9ti6

スポンサーリンク

Galaxy S7、スマホトップレベルのバッテリー持ちを達成とのリーク情報

GALAXY S7

Twitterのとある情報提供者から、Galaxy S7のバッテリーに関する情報が寄せられています。

この情報提供者によれば、なんでもGaklaxy S7がディスプレイの明るさ「最高」設定で17時間の連続動画再生に成功したそう。この動画連続再生時間は、現在のスマートフォンの中でもトップレベルであるとのことです。

これまでのリーク情報によれば、Galaxys S7は前年モデルであるGalaxy S6からのバッテリー容量が増大、加えてこれまでに伝えられるように、ハイエンドスマートフォン市場の成熟に伴いサムソンは16年モデルから本格的に「ユーザーの実際上の使いやすさ」へと路線転換を行うとのことですが、今回の動画連続再生の話はそれらの話を裏付けるものとなりました。

Galaxy S7は最近はレンダリング画像がリークされました。このリーク画像の時計表示にもある通り、発表は2月21日の12時45分(現地時間)から行われます

s7-s7-edge-1

OS Android 6.0.1 Lollipop
CPU Snapdragon 820/Exynos 8890(日本モデルはSnapdragon 820)
New⇒ディスプレイサイズ S7:5.1インチS7 edge:5.5インチ

S7+:6.0インチ

解像度 2KWQHD(2560×1440)有機EL
メモリ 4Gバイト
ストレージ 32GB/64GB/128GB
New⇒背面カメラ 1200万画素 F値1.7
前面カメラ 500万画素
オーディオ ESS Technology製D/Aコンバーター「SABRE 9018 AQ2M」
ポート microUSB
microSDカード 最大200GBまで対応
バッテリー S7:3000mAh、S7 edge:3600mAhGalaxy S6は2550mAh、Galaxy S6 edgeは2600mAh
サイズ S7:142.5× 69.5× 7.9 ~ 8.7mmS7+:163.32× 82.01 × 7.82 mm
防水・防塵 新しく「IP67」の防水防塵機能に対応
その他 iPhone6sと同じく、3Dタッチディスプレイが搭載。2月から生産開始
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク