不具合8種類紹介ほか、Xperia Z4のまとめ10トピック。評判/不具合/発熱/ベンチマーク/カメラ性能スコア比較など

スポンサーリンク

Xperia Z4まとめ。評判/不具合/発熱/ベンチマーク/カメラ性能等

Xperia_z4_au

更新情報

10/4:全体的に更新

発売からもうすぐ1年を迎え、新品白ROM価格3.4万円とこなれてきたXperia Z4のまとめページです。

2.スペック

Xperia Z4とXperia Z5の比較

Xperia Z4とXperia Z5の比較
Xperia Z4 Xperia Z5
OS Android 5.0 Android 5.1
CPU Snapdragon 810 Snapdragon 810
RAM 3GB 3GB
画面 5.2型1920×1080 5.2型1920×1080
容量 32GB 32GB
カメラ メイン:2070万画素、ISO12800

フロント:500万画素

メイン:2300万画素、ISO12800
フロント:500万画素
バッテリー 2930mAh 2900mAh
実使用時間 67時間 77時間
重量 144g 154g
サイズ 72×146×6.9mm 72×146×7.3mm
ホワイト/ブラック/
カッパー/アクアグリーン
ホワイト/グラファイトブラック/ゴールド/グリーン
防水防塵 IPX5 IPX8/IP6X

3.評判。ここが○、ここが×

プラスポイント マイナスポイント
サクサク動く。レスポンスが良い Z3と大して変わらない
通話音質が良い 本体が熱い。しかもカメラ周りだけが集中的に熱くなる
デザインが美しい 本体が熱くてアプリが途中で落ちる。特にゲームとカメラ
ディスプレイの性能が良い。輝度は他メーカー機種を上回る700カンデラ(Z5と同じ。Z3は600カンデラ) バッテリーの持ちがそれほど良くない
micro USB キャップレス防水になった

5.発熱のほどは?オーバーヒートでアプリ落ち

・Xperia Z4とZ5、実使用上での本体表面温度の比較

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

Xperia_z4_heat

Xperia Z4

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

Xperia_z5_heat

Xperia Z5

[/wc_column][/wc_row]

・発熱による不具合

カメラやゲームアプリを動かした際、端末本体の発熱によりアプリが強制終了する事態が起こる。

しかもこのZ4のSnapdragon 810、色々と熱問題を起こしているにもかかわらず、これでも発熱対策済みモデル(ver.2.1)

6.iPhoneやNexusとカメラ性能スコア比較

・写真撮影性能スコア比較

Xperia Z4 Xperia Z5 iPhone6s Nexus6P
総合 84 88 83 86
露光、コントラスト 89 87 90 88
色彩 80 87 83 82
オートフォーカス 83 95 92 88
質感 86 89 73 93
ノイズ、ざらつき 86 85 73 88
人工物、建造物 77 76 85 77
フラッシュ 85 91 84 80

(データ元:調査会社DxOMarkによる性能テストから)

・動画撮影性能スコア比較

XperiaZ4 Xperia Z5 iPhone 6s Nexus 6P
総合 79 86 80 79
露光、コントラスト 88 85 80 87
色彩 85 87 86 83
オートフォーカス 65 91 87 76
質感 81 84 82 83
ノイズ、ざらつき 90 87 76 88
人工物、建造物 78 75 85 88
手ぶれ補正 70 93 60 55

7.CPU/3Dグラフィック/Antutuベンチマーク性能スコア

機種  Z4 Z5/Z5P Z3 Z1
Antutu(総合性能) 47000 60000 42000 29000
PCMark(使いやすさ) 4560 5000 4300 3980
Geekbenchマルチ(CPU) 3520 3690 2700 2500
Ice Storm Unlimited(3Dグラフィック) 20800 23500 17800 17000
デレステが快適にプレイ可能か

8.価格

掲載価格はいずれもドコモ版ですが、au/ソフトバンク版もそれほど値段は変わりません。

XperiaZ4 Z5 Z5 Premium
新規 39,528円 49,248円 71,280円
MNP 10,368円 10,368円 39,528円
機種変更 29,808円 49,248円 71,280円

9.バッテリー実使用時間

機種 Z5P Z5 Z4  Z3 Z2 Z Ultra Z1
時間 77時間 77.4 67.8 81 79.2 52 57.7

10.ディスプレイ性能

機種 Z5P Z5 Z4  Z3
最大輝度※1 593カンデラ/優 672/優 669/優 713/優
最小輝度※2 4カンデラ/優 4/優 4/優 4/優
コントラスト比※3 1:1290/優 :1256/優 :1229/優 :1148/良
色温度※4 9734 7688 9743 10324
色再現性 デルタ E RGBCMY 5.41/並 3.79/良 4.85/並 6.43/並

※1:最大輝度:数値が大きいほど、明るい画面を映し出すことが出来る。 実際の製品仕様上ではZ5/Z4は最大700カンデラ、Z5P、Z3は600カンデラとのこと。

※2:最小輝度:数値が小さいほど暗い画面を映し出すことが出来る。

※3:コントラスト比:最大輝度と最小輝度の比率。数値が高いほどクッキリハッキリとした映像表現が可能。

CONTRAST (2)

コントラストが高い

CONTRAST

コントラストが低い

 ・コントラスト値と輝度(明るさ)で変わる映像表現

CONTRAST (3)

※4:色温度と色温度チャート

画質に大きな影響を与えるのが色温度。日本の映像における色温度の基準は9300ケルビンです。

display_heat

・実物比較でもわかるXperiaディスプレイの性能アップ

新機種になるにつれディスプレイが次第に明るくなっていることが分かる。

XPERIA_GENERATIONS

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク