サムスン、Galaxy S7/S7 edgeを発表。SDカードスロット、防水防塵、CPU能力30%・GPU能力60%向上、ゲーム性能支援機能など

スポンサーリンク

サムスン、Galaxy S7/S7 edgeを発表

GalaxyS7-032

(更新中・・・・)

サムスンはバルセロナで開催中のMWC16カンファレンスにて、2016年フラグシップ端末の「Galaxy S7/S7 edge」を発表しました。

おおむねこれまでのリーク情報通りのスペックですが、加えて、ゲームグラフィック性能を向上させる機能がいくつか追加されたデバイスとなっています。

・スペック

OS Android 6.0.1 marshmallow
CPU Snapdragon 820/Exynos 8890

CPU能力は30%、GPU能力は60%向上

ディスプレイ S7:5.1インチ

S7 edge:5.5インチ

解像度 2KWQHD(2560×1440)有機EL
メモリ 4Gバイト LPDDR4
ストレージ 32/64/128GB
背面カメラ 1200万画素BRITECELLセンサー、F値:1.7、1/2.5型、光学手振れ補正。撮影比率は4:3
前面カメラ 500万画素
バッテリー S7:3000mAh、S7 edge:3600mAh

(Galaxy S6は2550mAh、Galaxy S6 edgeは2600mAh)

QuickCharge 2.0対応、ワイヤレス給電Qi(チー)対応

サイズ S7:142.4× 69.6× 7.9mm

S7 edge:150.9× 72.6 × 7.7mm

重量 S7:152g/S7 edge:155g
防水・防塵 新しく「IP68」の防水防塵機能に対応。キャップレス防水
本体カラー 両モデル共にゴールド/シルバー/ブラック/ホワイト

・CPUはSnapdragon 820/Exynos 8890の2モデル

CPU能力は30%向上

galaxyS7_7

一方、グラフィック能力は60%向上

galaxyS7_8

・バッテリー容量の増加

Galaxy S7は3000mAh、Galaxy S7 edgeは3600mAh。

Galaxy S6は2550mAh、Galaxy S6 edgeは2600mAhだったので、それぞれともに大幅に増量

galaxyS7_9

・カメラ性能の向上

カメラセンサーはサムスン製「BRITECELL(ブライトセル)」1200万画素。1/2.5型、光学手振れ補正機能あり。撮影比率は4:3とSNSに適した比率に変更

galaxyS7_2

F値は1.7。暗いところでも明るい撮影が可能

galaxyS7_3

iPhone 6sとの比較。暗いところでも明るく撮れることがウリ。

galaxyS7_4

オートフォーカス速度もiPhone6s(右)より早い

galaxyS7_6

・SDカードスロットの復活

galaxyS7

Galaxy S6では廃止されたmicroSDカードスロットが復活

・本体カラーはゴールド/シルバー/ブラック/ホワイトの4色

CbIUSlpWcAQsCWG

画像の3色に加え、ホワイトカラーも用意

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク