iPhone 14 Pro・Pro Maxの搭載メモリ種類・容量が明らかに

スポンサーリンク

iPhone 14 Pro・Pro Maxの搭載メモリ種類・容量が明らかに

本体分解レポートによりますと、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」はLPDDR5メモリを備えていることが確認されました。メモリ容量は6GBです。

これが昨年の「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の場合、メモリ容量は同じ6GBながらも、LPDDR4Xとなっていました。

すなわちiPhone 14 Pro/ProMAxの方が、より新しく高速な メモリを積載していることになります。

ほか通信モデムに関しては、クアルコムの「Qualcomm  X65 5G」の搭載が確認できました。

なおアップルによれば、「iPhone 14 Pro」の A16 Bionic SoCでは、メモリ帯域幅が 50% 増加。これは、LPDDR5 メモリへの移行によって予想される増加と一致しています。

一方、「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」に関して は、まだ分解レポートが行われていないので詳しいメモリスペックはまだ不明です。

とはいえ噂情報では、昨年の「iPhone 13」と同じく、A15 Bionic チップ / LPDDR4X メモリの搭載が予想されています。

SOURCE:macrumors.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク