【レビュー】8インチ小型PC「MiniBook」。日本語配列キーボードを搭載し、Core m3-8100Y&メモリ16GB

スポンサーリンク

【レビュー】8インチUMPC「MiniBook」。日本語配列キーボードを搭載し、Core m3-8100Y&メモリ16GB

MiniBook」はCHUWI(ツーウェイ)による8.0インチUMPC(小型ノートPC)。本体価格はCore m3 8100Y/16GB/512GBモデルが78,130円(Makauke 22%オフセール価格)、Makaukeでの発送は2020年1月から。

今回、CHUWIさんからMiniBookの貸し出し提供があったのでレビュー。

貸出機は、CPUに第8世代のCore m3-8100Y、内臓グラフィックスボードがインテルUHDグラフィックス615、メモリが16GB、そしてストレージに128GB eMMCを搭載。

ほか、バリエーションモデルも含めたスペック一覧は次の通りとなっています。

・MiniBook のスペック

OS:Windows 10 Home 64ビット

画面サイズ:8.0インチIPS光沢液晶(グレア)

画面明るさ:250カンデラ

タッチ:10点マルチタッチ

ディスプレイ解像度:1920×1200 (WUXGA)、アスペクト比19:10

CPU:Core m3-8100Y デュアルコア 1.10GHz / Celeron N4100 クアッドコア 1.10GHz

グラフィックス:Intel UHD Graphoics 615/Intel UHD Graphoics 600

ストレージ:128GB eMMC/256GB SSD/512GB SSD

メモリ:8GB/16GB LPDDR3

Wi-Fi:802.11a/ac/b/g/n

ブルートゥース:4.0

ポート:USB-A 2.0×1、USB-A 3.0×1、USB-C×1(充電ポート兼務)、ミニHDMI、microSDカードスロット、マイク&オーディオ

3.5mmヘッドフォンジャック:あり

バッテリー:26.6Wh

Webカメラ:200万画素

サイズ:201×128.6×19.3 mm

重さ:650g(本体)

本体カラー:シルバー

タッチペン:あり

日本語配列キーボードを採用

MiniBookの特徴として、第一に日本語配列キーボードの搭載があげられます。これがフルサイズキーボード仕様なので、とても使いやすい。

とはいえどうしても小型機ならではの「CapsLockキーと”A”キーが同一なため、位置感覚がずれる」「半角/全角・漢字キーの配置が左端にない」「句読点(マル、点、ピリオド)キーそれぞれが小さい」といった諸々(これらは他のUMPCでも同様)がありますが、とはいえ基本的には良好。

やはり、日本語キーボードが用意されているのは嬉しいもの。またBackSpaceキーにおける押しやすい右上の位置は好印象。

なお各キーはLEDバックライトを備えています。

キーピッチは18mmほどで、適切なピッチ幅を確保。スペースキー上部にある光学トラックポイントにしても、使いやすくてビックリ。なおスペースキーの下にあるキー2つは、それぞれマウスの「左クリック」「右クリック」の役割を果たします。

360度展開可能なYOGAデザイン。高級感ある作り

本体は360度展開できるYOGAディスプレイ仕様。アルミニウム合金のボディは、高級感があります。

ディスプレイの明るさは公称250カンデラ。画像ではわかりにくいですが、数値以上にかなり明るく感じました。手持ちのSurface Pro 4のディスプレイと比べても遜色ありません。

ポート類を確認すると、左側面にはUSB-A 3.0×1、USB-C×1(充電ポート兼務)、ミニHDMI。右側面はUSB-A 2.0×1、microSDカードスロット、マイク&オーディオ(3.5mmヘッドフォンジャック)。

[左側面]

[右側面]

8.0インチディスプレイはIPS液晶。光沢グレア仕様なので、けっこう映り込みがあります。

MiniBook本体の重さは実計測で約674g。ACアダプタはUSB Type-Cポート出入力。こちらの重さは実計測で約105g。

Core m3-8100Y&メモリ16GB、そのベンチマークスコア

CPUにインテル第8世代Core m3-8100Y、メモリ16GBを搭載し、「プレミアムデバイス」を謳う本機。ベンチマークスコアの結果は次の通り。

PCMark 10:2752

3DMark Sky Diver:2850

まとめ

日本語配列キーボードの搭載により、使いやすさが向上したデバイスである「MiniBook」。本体の軽さやサイズ感、スペック性能面から見ても遜色なく、仕事用途を中心に多彩な活用が可能な1台となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク