「次期モデルXperia 5Ⅱが、新チップSnapdragon 865+を搭載する」という噂は正しいのか?

スポンサーリンク

「次期モデルXperia 5Ⅱが、新チップSnapdragon 865+を搭載する」という噂は正しいのか?

先日、ベンチマークソフト「GeekBench 5.2.0」に登場し、その存在が明らかになった、ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 5Ⅱ」。

この新型モデルに対し、Gizmochina や WccftechといったITサイトは、クアルコムの新型高性能チップ「Snapdragon 865+」の搭載を伝えていました。

ただGeekBenchでのXperia 5Ⅱ(Sony 7Y6DU1I)のスペックを見てみると、その搭載クロック周波数は「1.80 GHz」。一方で、先日正式発表されたSnapdragon 865+はクロック周波数が「3.1 GHz」となっています。

【関連記事】

クアルコム、新型高性能チップ「Snapdragon 865 Plus」を発表。クロック速度10%アップ、グラフィック性能10%向上 ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク