ソフトバンク、シャープ製「S3」を1月下旬に発売。性能・Antutu4.4万点・特徴など

スポンサーリンク

ソフトバンク、シャープ製「S3」を1月下旬に発売。性能・Antutu4.4万点・特徴など

ソフトバンクはシャープ製スマートフォン「S3」を1月19日から予約開始。1月下旬から発売します。

Android One規格であり、シンプルなアプリ搭載による使いやすさが特徴のスマートフォンとなっています。

・シャープ製「S3」のスペックと特徴

OS:Android 8.0

チップセット:Snapdragon 430 MSM8937

メモリ:3GB

ストレージ:32GB

外部ストレージ:microSD256GB

画面サイズ:5.0インチIGZO液晶、S-Pure LED」バックライト

解像度:フルHD(1920×1080)

メインカメラ:1310万画素

前面カメラ:500万画素

Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth:4.2

バッテリー:2700mAh

サイズ:71×144×8.5mm

通話時間:

FDD-LTE 1310分 / W-CDMA 1190分 / GSM 730分

待ち受け時間:

FDD-LTE 605時間 / AXGP 590時間 / W-CDMA 740時間 / GSM 625時間

通信速度:下り112.5Mbps /上り37.5Mbps

重さ:143g

防水防塵:IPX5/IPX8

その他:MIL-STD-810G

S3は、プロセッサーがオクタコア「MSM8937」、メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GBと標準以上のスペック。

ほかメインカメラが1310万画素、サブカメラが500万画素。防水防塵に加え、耐久性能MIL-STD-810Gも搭載。

2700mAhのバッテリーを搭載し、シャープ製らしく3日間以上の電池稼動を実現します。

・ソフトバンク「S3」の本体画像

・シンプルで使いやすく、セキュリティ更新もバッチリな「Android One」

Android Oneスマートフォンである「S3」。

YouTube、GoogleアシスタントやGoogleマップなど、ユーザーの利用頻度が高いアプリだけが厳選して搭載。

そのためキャリアスマートフォンによくありがちな大量のアプリ搭載がなく、シンプルで使いやすい仕様。

毎月のセキュリティアップデート更新も保障されており、安全面でもバッチリとなっています。

・Snapdragon 430のベンチマーク

廉価モデルに搭載されることの多い「Snapdragon 430」ですが、Antutuベンチマークで4万4000点など、最低限以上のスコアを記録しています。

①:Antutu:4万4000点ほど

https://youtu.be/iti_drCH_EQ

②:3DMark Ice Storm Unlimited

15,800点ほど

③:GeekBench 4

シングル:620

マルチ:1800ほど

リンク:ソフトバンク公式ホームページ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク