Galaxy Note20シリーズ、予約数が117万台とNote9の1.6倍に達する。大ヒットへの兆しが見えるものに

スポンサーリンク

Galaxy Note20シリーズ、予約数が117万台とNote9の1.6倍に達する。大ヒットへの兆しが見えるものに

先日正式発表されたサムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」。

同社によれば、発表からの1週間での予約数が117万台に達したとのこと(シリーズ総計での数)。

これは2018年に発売したGalaxy Note9シリーズと比較して、約1.6倍の水準。昨年のモデルGalaxy Note10シリーズとの比較では90%の水準に当たります。

大ヒットへの兆し

記録的大ヒットとなった2019年の「Galaxy Note10 Plus」「Galaxy Note10」の両機種。それらとほぼ同等の予約水準になっていることから鑑みて、Galaxy Note20シリーズも大ヒットへの兆しが見えるものに。

日本でもヒットに期待したいところとなっています。

SOURCE:biz.chosun.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク