新型PlayStation 5では軽量化が図られている。すでにオーストラリアでは販売開始

スポンサーリンク

新型PlayStation 5では軽量化が図られている。すでにオーストラリアでは販売開始

先日、その存在が明らかとなった新型PlayStation 5(PS5)、「CFI-1200」ですが、すでに海外の一部地域では販売されているようです。

一歩先に入手した現地メディアから、レポートが寄せられています。

新型PS5

オーストラリアから寄せられた情報によると、すでに同国では新型PS5が発売されているとのこと。

そこで現地メディアが入手したところ、この最新モデルでは2021年モデル(現行モデル:CFI-1100) より、ディスク版で300g、デジタルエディションで200g、それぞれ軽量化が図られていることが判明しました。

・新型PS5の外箱

これによりPS5では、2020年のローンチモデルに比べ、ディスク版で計600g、デジタルエディションで計500gの軽量化がなされるものとなっています。

PS5、本体重量の変遷

  • ローンチモデル : ディスク版: 4.5kg / デジタル版: 3.9kg
  • 2021年モデル : ディスク: 4.2kg / デジタル: 3.6kg
  • 2022年モデル : ディスク: 3.9kg / デジタル: 3.4kg

なお海外では、今回の最新モデルは「CFI-1200」ではなく「CFI-1202」として販売されているようです。

現時点では、本体重量以外のアップデート要素は不明。本体サイズ:幅390mm×高さ104mm×奥行260mm、最大消費電力:350W※といった各種スペックも、変わらないものとなっています。

※:いずれも、PS5ディスク版のスペック

・新型PS5の説明書

情報元:press-start.com.au

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク