Xperia 1Ⅱは、Galaxy S20 Ultraより2.2倍大きいピクセルサイズ、3倍早いイメージ読み出し性能で、オートフォーカスが早い

スポンサーリンク

Xperia 1Ⅱは、Galaxy S20 Ultraより2.2倍大きいピクセルサイズ、3倍早いイメージ読み出し性能で、オートフォーカスが早い

ソニーモバイルコミニュケーションズより、先日、Xperia 1 IIのカメラ機能について解説したオンライン説明会が開催されました。

このイベントでは、最近話題の「1億800万画素カメラ搭載スマホ」に比べ、Xperia 1Ⅱのどこが優れているかの説明がある場面も。

なお具体的な製品名は出されていないものの、ここでの「1億800万画素カメラセンサー搭載スマホ」とは、サムスン電子の「Galaxy S20 Ultra」のことを指しています(スペックがそのまま当てはまる)。

Xperia 1Ⅱのカメラが、Galaxy S20 Ultraより優れている点

まずピクセルピッチはGalaxy S20 Ultra が0.8umであるのに比べ、Xperia 1Ⅱ は1.8umと、約2.2倍大きなものに。くわえて読み出し速度はGalaxy S20 Ultra の32ms(1200万画素出力時※)に比べ、Xperia 1Ⅱ は10ms。こちらは約3倍早いものとなっています。

※1億800万画素出力時は、100msかかる

これらの特徴により、Xperia 1Ⅱでは明るい場所はもちろん、暗い場所でも高速なオートフォーカスが可能となりました。

なお昨年のモデル、Xperia 1のピクセルサイズは1.4um。この点においても、Xperia 1Ⅱでの性能アップが期待できます。

画像の出典元:マイナビ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク