より幅広いズーム域をカバーし、多様な撮影が可能になった「Xperia 1Ⅱ」のトリプルカメラ

スポンサーリンク

より幅広いズーム域をカバーし、多様な撮影が可能になった「Xperia 1Ⅱ」のトリプルカメラ

これまでのモデル同様、トリプルカメラを搭載する新型スマホ「Xperia 1Ⅱ」。

しかしこの新型モデルではレンズの焦点距離が見直され、結果「16mm」「24mm」「70mm」を備えるものとなりました。

くわえて電子ズームにて200mmまでをカバー。これによりズームレンズにおける定番、広角16-35mm、標準24-70mm、望遠70-200mmの3つのズーム域をカバーするものとなっています。

出典:itmedia

これまでのモデル、「Xperia 1」や「Xperia 5」と比べると、以下の表の通り。

広角16mmでは風景撮影、標準24mmでは幅広いシーン、そして望遠70mmではポートレート(人物)撮影と、Xperia 1Ⅱでは、Xperia 1 や Xperia 5 に比べ、よりさまざまなシーンにおいて使いやすいズーム域を備えていることが分かります。

【カメラ性能比較表】

Xperia 1Ⅱ Xperia 1 Xperia 5
カメラ構成 1200万画素+1200万画素+1200万画素+3DiToF 1200万画素+1200万画素+1200万画素
センサーサイズ 1/1.7型+1/3.4型+1/2.55型 1/2.6型+1/3.4型+1/3.4型
焦点距離 24mm+70mm

+16mm

24mm+56mm

+16mm

26mm+52mm

+16mm

F値 F1.7+F2.4+F2.2 F1.6+F2.4+F2.4
視野角 82°+34°

+124°

82°+45°

+130°

78°+45°+130°

・Xperia 1Ⅱの超広角カメラで撮られた1枚(公式サイトから)

画像出典元:itmedia.co.jpソニーモバイルホームページ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク