ロシアの女子学生によるセクシーなダンス動画で炎上、当局も調査に乗り出す

tw1.si

スポンサーリンク

YouTubeでは再生回数1500万回突破

ロシアの西南に位置する都市、オレンブルクのとあるダンススクールがネット上にアップロードした「クマのプーさんとハチミツ」というタイトルの動画を巡ってちょっとした騒動が起こり、ロシア当局が動き出す事態にまで発展しました。4月12日(現地時間)にYouTubeに投稿されたこの動画は、4月17日現在で再生数1500万回以上、コメント数3万1000、高評価数4万8000、低評価数5万3000と大きな話題を集めています。

内容はと言えば、クマのプーさんがいつものようにハチミツを探していると、女子学生たち扮するミツバチがダンスを披露しながら現われハチミツをくれる、というものです。その際行われた、女子学生たちによるミニスカート姿でお尻を振りながら披露するセクシーなダンスに対して批判が集中しました。

1

動画がYouTubeでアップロードされるや否や「少女の性を強調するのはいかがなものか」といった批判コメントが殺到。すぐさま炎上し、そして話題はネットユーザーブロガーへ、そこからマスコミに渡り、ついにはロシア政府の児童権利問題全権代表のパーヴェル・アスタホフ氏が「こうした“芸術”に法的評価を与えるのは難しいが、道徳的には無礼である」と見解を表明する事態まで発展しました。

2

3

この動画にどのような感想を抱くかは人それぞれですが、ロシアの現地マスコミによれば、この件に関して当局が調査に乗り出すことになったそうです。なおスクール運営者によれば、ダンススクールは当分の間、閉鎖される見込みとのことです。

引用

RT:Pooh Bear stink: Russian schoolgirls’ twerk video goes viral, inquiry launched

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク