ソニー、「Xperia XZ2」を発表。世界初4KHDRビデオ撮影、18:9フルHD+HDRディスプレイ

スポンサーリンク

ソニー、「Xperia XZ2」を発表。世界初4KHDRビデオ撮影、18:9フルHD+HDRディスプレイ

ソニーモバイルは開催中のMWC 2018において、新型スマートフォン「Xperia XZ2」を発表しました。

(更新中・・・)

・Xperia XZ2のスペック・価格・発売日

【価格・発売日】

価格:不明

発売日:3月

【スペック】

モデル Xperia XZ2
OS Android 8
チップセット クアルコムSnapdragon 845
メモリ 4GB
容量 64GB UFS
SDカード microSDXC(最大400GB)
ディスプレイ 5.7型HDRディスプレイ、アスペクト比18:9
解像度 Full HD+ (1080 x 2160)
カメラ 1900万画素、1/2.3型、F2.0、960fpsスーパースローモーション、8倍デジタルズーム、4KHDR撮影、ISO12800、5軸電子式手振れ補正SteadyShot、アンチ歪みシャッター
前面カメラ 500万画素、1/5型、F2.2、ISO1600、5軸電子式手振れ補正SteadyShot
LTE 下り最大1.2Gbps、Cat18
生体認証 指紋認証センサー
バッテリ 3,180mAh、ワイヤレス充電、Qualcomm Quick Charge 3.0
サイズmm 153 x 72 x 11.1 mm
サウンド 3.5mmヘッドフォンジャックなし、ステレオスピーカー with S-Force
重さ 198g
本体カラー リキッドブラック、リキッドシルバー、ディープグリーン、アッシュピンク
防塵防水 搭載〇IP68

②:新デザインの採用。光や角度によって様々な表情を見せる

3D曲面ガラスと側面メタルフレームの採用による、洗練された持ちやすさと高級感あるデザインを実現。「光の動き」をイメージした滑らかで光沢あるボディは、光や角度によって様々な表情を見せてくれます

本体カラーは、リキッドブラック、リキッドシルバー、ディープグリーン、アッシュピンクの4色。

また本体上部・下部のベゼルレス化により、アスペクト比は18対9。ほかディスプレイは5.7インチHDR対応Full HD+ディスプレイとなっています。

③:ワイヤレス充電に対応

ワイヤレス給電規格である「Qi (チー)」 に対応しました。

④:世界初、4KHDRビデオ撮影対応

https://youtu.be/tCBPCcjTEu0

スマートフォンとして世界で初めて、4K HDRビデオ撮影に対応。これにより、コントラスト、カラー、ディテールなどすべての状況において、映画品質並みのビデオ撮影が可能になります。

また960fpsスーパースローモーション撮影は、フル HDの高解像度でも撮影できるようになりました。

⑤:HDRアップコンバート

HDRアップコンバートができるようにようになりました。

より多くの動画コンテンツを、豊かなコントラストと鮮やかな色調が特徴的な「HDRコンテンツ」として楽しめることができるようになります。

⑥:ステレオスピーカー With S-Force

フロントステレオスピーカーを採用し、より臨場感のあるサウンド体験が可能に。

加えて新たに搭載する「ダイナミックバイブレーションシステム」機能では、コンテンツの音をリアルタイムに解析。独自のアルゴリズムとパワフルなアクチュエーターにより、コンテンツに合わせて本体が振動します。

⑦:前面カメラでも3Dクリエイター機能ができるように

フロントカメラでも「顔の3Dスキャン」ができるようになりました。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク