新型AirPodsは音声コントロールと無線チップを搭載、防水性ありとの話

スポンサーリンク

新型AirPodsは音声コントロールと無線チップを搭載、防水性ありとの話

iPhone、iPad、Apple Watchなどのモバイル機器と同様に、アップルはAirPodsにおいてもゾクゾク機能を更新していくようです。

アメリカの大手経済メディア、ブルームバーグが、同社が発売を予定するAirPods 2018年/2019年モデルについて次のように伝えています。

【2018年モデル】

・アップルは新型AirPodsを2018年に発売予定

・このAirPodsは、新たに無線チップを搭載。これにより、ユーザーはヘッドフォンを物理的にタップすることなく「Hey、Siri」ボイスコマンドを使用してSiriを呼び出せるようになる

【2019年モデル】

・防水性を持つように

・隠れた大ヒット商品、AirPods。アップルウォッチよりも儲けている

KGI証券アナリストであるMing-Chi Kuo氏によれば、Appleが昨年2017年において、13​​00万台〜1400万台のAirPodsを出荷しており、今後もAirPodはAppleの主要アクセサリーの地位に位置し続けるそう。

Kuo氏によれば、アップルウォッチよりもAirPodのほうが収益額が多いそうです。

参考:

www.bloomberg.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク