Garmin、新型スマートウォッチ「Vivomove 3・3S」を発表

スポンサーリンク

Garmin、新型スマートウォッチ「Vivomove 3」「Vivomove 3s」を発表

Garminは新型スマートウォッチ「Vivomove 3」「Vivomove 3s」を発表しました。

・人気シリーズの最新機種

スマートウォッチとしての便利な機能を備えながらも、アナログ文字盤を搭載したクラシックな時計スタイルで、好評を博している人気シリーズの最新機種。

2機種の違いはボディサイズとなっており、3S のサイズは「39mm」。一方の 3 は「44mm」。

搭載機能としては歩数計、階段ステップ数、消費カロリーなどフィットネストラッキング、ボディバッテリー、ストレス計測、心拍数計測、睡眠トラッキング、メール等アプリ通知など。

ほかバッテリー持ちはスマートウォッチモードでは最大5日間、アナログ時計部分のみとしては最大12日間。

なお先に紹介したVivomove Luxe同様、各種情報は必要なときにのみディスプレイに表示される仕様ですが、こちらの機種においてはディスプレイ表示はモノクロとなっています。

またNFC機能・GarminPayは搭載されていません。

本体価格は「300ドル(約3万3000円)」。発売時期は「数週間で出荷(海外)」となっています。

vívomove 3S:ダストローズ

・vívomove 3S:ローズゴールド

・vívomove 3:ブラック

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク