OPPO、新型スマートフォン「Reno4 F」を発表。4800万画素4眼カメラ・約3万1000円

スポンサーリンク

OPPO、新型スマートフォン「Reno4 F」を発表

OPPOから新型スマートフォン、「OPPO Reno4 F」が発表されました。

スペック

スペック的には、先日発表された「OPPO Reno4 Z」と共通するところが多いものとなっています。

・ディスプレイ、チップセット

ディスプレイが6.43インチAMOLED、解像度FHD+ (2400×1080)、アスペクト比20:9。画面本体比率90.7%、デュアルパンチホール3.7mm、画面指紋認証3.0、96% NTSC、通常時は430ニト明るさ。

CPUにMediaTekのHelio P95 オクタコア。メモリが8GB LPDDR4X、ストレージが128GB UFS2.1。micro SDカードに対応します。

OSはAndroid 10  /Color OS 7.2。

・カメラ

メインカメラは4眼クアッドカメラ。4800万画素メイン+800万画素超広角+200万画素+200万画素。F値はF1.7+F2.2+F2.4+F2.4。メインセンサーはSamsung GM1ST、センサーサイズ1/2型、0.8μm、6Pレンズ。

ビデオ撮影機能としては、4K30fpsビデオ撮影、ビデオボケ撮影に対応。

前面カメラは 1600万画素+200万画素深度センサー。

・バッテリーなど

ほか、サイズ 160.14 x 73.77×7.48 mm、重さ164g。Bluetooth 5.1。

バッテリー 容量が4000mAh、急速充電18Wに対応します。

価格・発売日

本体カラーはMatte BlackとMetallic White。

インドネシアで10月発売、価格は4,299000インドネシアルピー(約3万1000円)。

【関連記事】

「OPPO Reno4 F」と「OPPO Reno3 A」、カメラ性能・基本スペックの比較 ・OPPO Reno4 F ...
「OPPO Reno4 F」と「OPPO Reno A」、カメラ性能・基本スペックの比較 先日発表された、...

リンク:OPPO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク