ドコモ、「arrows Be4 F-41A」を6月以降発売。ハンドソープで洗えるスマホの最新機種。ネットがなくても使える「ハイブリッドラジオ」、カンタン操作「シンプルモード」

スポンサーリンク

ドコモ、「arrows Be4 F-41A」を6月以降発売。ハンドソープで洗えるスマホの最新機種。ネットがなくても使える「ハイブリッドラジオ」、カンタン操作「シンプルモード」

NTTドコモは、富士通コネクテッドテクノロジーズ製 4G LTE対応スマートフォン「arrows Be4 F-41A」を、2020年6月以降に発売します。

arrows Be4 F-41A のスペック・特徴

5.6型有機ELディスプレイを搭載。解像度はフルHD+(2220×1080ドット)。

プロセッサが「Snapdragon 450」、メモリ3GB、ストレージ容量が32GB。最大1TBのmicroSDXCメモリーカードに対応します。Android 10 OSを搭載。

・ハンドソープで洗えるスマートフォン

「泡のハンドソープで洗える」ことがセールスポイント。いつでも清潔に使えます。IPX5/8相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能にくわえ、MIL規格23項目に準拠しており、本体落下時の画面割れにも強いものとなっています。

メインカメラが1310万画素、F1.9。前面カメラが810万画素、F2.0。

4GLTE通信は、下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。

また、おサイフケータイNFC(Felica)、ハイレゾ、指紋認証センサーに対応。本体カラーはゴールド、ホワイト、ブラック、パープルの4色。ワイヤレス充電には対応しません。

バッテリー容量は2780mAh。本体サイズ、重さは未定です。

・簡単操作「シンプルモード」、ネットがなくても使える「ハイブリッドラジオ」

ほか、文字やアイコンが大きく、操作もカンタンな「シンプルモード」、災害でも安心な、ネット環境がなくても使える「ハイブリットラジオ」、AMラジオも聞こえる「ワイドFM」、指紋認証センサーに指をかざすだけの「カンタン文字拡大」など、使いやすさを追求。

くわえて、よく使う連絡先へすぐ電話できる「短縮ダイヤル」、使用時間を細かく設定・制限できる「ジュニアモード」など、あわせて多様なモードを搭載しています。

リンク:NTTドコモ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク