Black Shark 3 Pro / 3が発表。65W急速充電・7.1インチOLED・38分でフル充電・物理キー「ポップアップトリガー」・世界最速タッチサンプリングレート270Hz

スポンサーリンク

Black Shark 3 Pro / 3が発表。65W急速充電・7.1インチOLED・38分でフル充電・物理キー「ポップアップトリガー」・世界最速タッチサンプリングレート270Hz

XiaomiのサブブランドBlack Sharkから、新型ゲーミングスマートフォン「Black Shark 3 Pro」「Black Shark 3」が発表されました。

Black Shark 3 Pro のスペック

Proモデルは無印モデルに比べ画面が大きく、また高解像度なものとなっています。

・ゲームプレイに最適な各種機能

大きな7.1インチOLEDパネルはQHD+解像度を装備。なめらかな90Hzスクリーンに加えタッチサンプリングレートは世界最速の270Hzと、ゲームプレイに最適な仕様。

くわえてチップセットは最新Snapdragon 865。5G通信対応、WiFi 6サポート。

メモリは8GBまたは12GB、ただし最新LPDDR5メモリを搭載するのは12GBバージョンのみとなっており、8GBモデルはLPDDR4Xを備えます。

メインカメラは6400万画素f/1.8+1300万画素超広角+500万画素深度センサーのトリプルカメラ仕様。セルフィーカメラは2000万画素。

ほか、長時間ゲームプレイも安心な5,000mAh大容量バッテリーは、65W急速充電に対応。

Xiaomiによれば、わずか38分でバッテリー0から100%フル充電になるとのこと。その上、ゲーム中に充電したい場合は、スマートフォン背面にあるマグネット式充電器で充電することも可能です。

そのほか、ゲームコントローラにおけるLRボタンのような「ポップアップトリガー」を搭載。これは、これまでのモデルと異なり物理キーとなっており、よりゲームプレイ時の操作性をアップさせるものとなっています。

本体は金属とガラス製。嬉しい3.5mmオーディオジャック付き。

・ポップアップトリガー

Black Shark 3

一方の無印バージョンは、6.67インチディスプレイを搭載し、解像度はFHD+。メモリ&ストレージ構成は8GB/128GB、12GB/128GB、および12GB/256GB の3モデル。

バッテリー容量は4,720mAH。物理キー「ポップアップトリガー」もありません。

そのほか、チップセットSnapdragon 865、メインカメラ、セルフィーカメラの性能は変わらないものに。

Black Shark 3/3 Proの価格・発売日・本体カラー

無印モデルは 「Lightning Black」 「Armor Gray」 「Star Silver」 の3色。一方の Proモデルは 「Phantom Black」 と 「Armor Gray」 の2色展開。

Black Shark3は3月6日から発売(海外)。本体価格は8GB / 128GBモデルが3,499人民元 (約5万4000円) 。

Black Shark3 Pro は、3月17日から発売(同)。こちらは8GB / 256GBモデルが4,699人民元 (約7万2000円)から。

SOURCE:ANDROIDAUTHORITY

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク