新型「Onyx Boox Max 3」が海外で発売。13.3型で490g、Snapdragon 625、メモリ4GB。約9.2万円

スポンサーリンク

新型「Onyx Boox Max 3」が海外で発売。13.3型で490g、Snapdragon 625、メモリ4GB。約9.2万円

日本でも人気を集める、Onyx社のE-inkタブレットシリーズ「Onyx Boox」。その最新デバイス、「Onyx Boox Max 3」が海外で発売されました。

価格は859.99ドル(約9万2000円)となっています。

スペックを見渡すと、13.3 インチの E-Inkディスプレイは解像度2200 x 1650、画面密度207 PPI。ワコムの電磁誘導式スタイラス(4096段階筆圧検知)による滑らかな描き心地が可能。

サイズは309.8 x 227.8 x 6.8 mm、 重さは490 g。前世代モデルOnyx Boox Max2より10%薄くて軽くなりました。

全体的な傾向として、より一般的なタブレットに近い性能となりました。チップセットはQualcomm Snapdragon 625 オクタコア 2GH+4GB 。ほかメモリ4GB LPDDR3、ストレージ64GB eMMC、Android 9.0 OS。WiFi (2.4 GHz + 5 GHz) 、Bluetooth 4.1。ポートは USB Type-C。

また、バッテリーは 4300 mAh、急速充電Quick Charge 3 を備えます(2時間の充電でバッテリーが100%)。

日本でもSKTさんからの発売が期待されます。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク