「Fitbit Charge 4 スペシャルエディション」が発表。Charge 4と性能同じ、バンド部分がより高級感あるものに

スポンサーリンク

「Fitbit Charge 4 スペシャルエディション」が発表。Charge 4と性能同じ、バンド部分がより高級感あるものに

フィットネストラッカー「Fitbit Charge 4」とあわせ、Fitbitから新型モデル「Fitbit Charge 4 スペシャルエディション」がアナウンスされました。

これはCharge 4 から機能はそのままに、バンド部分がデュアルトーンのファブリック仕様と、よりデザイン性のあるものへと変更されたモデル。予備バンドとしてブラッククラシックベルトも同梱されているので、好きなように変更しての利用が可能です。

なお性能的にはCharge 4そのものなので、GPS機能、新機能「Active Zone Minutes」、Spotify音楽再生、Fitbit Pay、AIめざまし「スマートウェイク」といった各機能もそのまま使用できるものに。

本体価格は通常モデルが149.99ドルのところ、こちらは170ドル。日本発売はCharge 4と同じく、4月となっています。

・プロモーションビデオ

リンク:公式サイト

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク