新型スマートウォッチ「Fossil Hybrid HR」が発表。電子ペーパー搭載で、2週間以上のロングバッテリー持ち。2万6500円から

スポンサーリンク

新型スマートウォッチ「Fossil Hybrid HR」が発表。電子ペーパー搭載で、2週間以上のロングバッテリー持ち。2万6500円から

米Fossilが新型スマートウォッチ「Fossil Hybrid HR」を発表しました。

”Hybrid”の名前からもわかる通り、電子ペーパーディスプレイ(e-inkディスプレイ)を搭載する変わり種のスマートウォッチ。そのためバッテリー持ちにすぐれ、1回の充電で2週間以上の使用を可能とします。

電子ペーパーである利点はほかにも。FOSSIL SMARTWATCHアプリを通して、ダイアルデザインのカスタマイズが可能です。もちろん通常のスマートウォッチとしての機能、心拍数、歩数、消費カロリー、などライフログ機能、スマートフォンに届いたテキストメッセージやアプリの通知、天気といった各機能も搭載。

すでに日本でも発売中。税別価格は26,500円から。

Fossil Hybrid HR のスペック

サイズ:42mm

対応OS:iPhone 5/ iOS10以上のiPhone、Android OS 5.0以上スマートフォン

トラッキング計測:歩数、睡眠、カスタマイズした目標、心拍レートセンサー

ほか機能:ワークアウト モード、自動時刻調整、第二時間帯表示、アラーム、タイマー。スマートフォンを鳴らす:◯

ミュージックコントロール:◯

通知とアプリのアラート:◯

リアルタイムな天気情報:◯

周囲が暗い時に使えるフロントライト:◯

防水:3ATM防水

加速度計:◯

急速充電 :◯(60分で100%)

バッテリー持ち:2週間以上

Bluetooth接続:◯

スポンサーリンク