サムスン、新型「Galaxy A70s」を発表。6400万画素カメラで約4.4万円

スポンサーリンク

サムスン、新型「Galaxy A70s」を発表。6400万画素カメラで約4.4万円

サムスンは新型スマートフォン「Galaxy A70s」を発表しました。新型6400万画素 Bright GW1センサーを搭載するミッドレンジ帯のスマートフォン。まずインドで発売され、価格は28,999ルピー(約4万4000円)からと、お求めやすい価格になっています。

・6400万画素トリプルカメラ

それぞれのスペックを確認すると、ディスプレイは6.7インチFHD+解像度の Super AMOLED有機ELディスプレイ、画面指紋認証搭載。

プロセッサにSnapdragon 675 SoC、メモリ6GB / 8GB、ストレージ128GB。

メインカメラは、6400万画素標準+800万画素広角+500万画素深度センサーによるトリプルカメラ。 F値はF1.8+F2.2。30fpsで4K動画ビデオ撮影が可能。ないとモードも搭載

一方のセルフィ―カメラは3200万画素です。前面デザインは水滴ノッチ。

25Wの高速充電をサポートする4500mAhバッテリーを備え、OSはAndroid 9 Pie & One UIとなっています。ほかGame Booster、Dolby Atmosオーディオチューニング、Knoxセキュリティなど。

本体カラーはプリズムクラッシュレッド、プリズムクラッシュホワイト、プリズムクラッシュブラックの3色。光沢あるデザインが特徴です。

価格は6GBメモリ / 容量128GB構成で28,999ルピー(約4万4000円)。8GBメモリバージョンは30,999ルピー(約4万8000円)となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク