サムスン、新型タブレット「Galaxy Tab A7(2020)」を発表

スポンサーリンク

サムスン、新型タブレット「Galaxy Tab A7(2020)」を発表

サムスンが新型タブレット「Galaxy Tab A7(2020)」を発表しました。

スペック

ディスプレイに10.4インチTFT液晶。解像度2000×1200ピクセル、約80%の本体画面比。Dolby Atomosスピーカーを搭載。

メモリは3 GB、ストレージは32 GBまたは64 GB。microSDカードに対応。チップセットはQualcomm Snapdragon 662。OSはAndroid 10。

メインカメラは800万画素、前面カメラは500万画素。

ポートにUSB-C、バッテリー容量は7,040 mAh。3.5 mmオーディオジャックを搭載。

通信はBluetooth 5.0、Wi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac。Wi-Fiモデルに加え、LTEモデルも提供されます。

本体価格

本体価格は235ユーロ(約2万9500円)から。

また先日スペックが発表されたGalaxy Tab S7+ 5G / Tab S7 5Gの発売日、価格も併せてアナウンスされました。

【関連記事】

台湾紙報道、高画質な「ミニLED」搭載の新型「Galaxy Tab 8.9インチ」が開発中。iPad Proのライバルとして位置付け ...
5G対応版「Galaxy Tab S7+ 5G / Tab S7 5G」は海外9/18発売、約9万円から サムスン...

SOURCE:gizbot.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク